ヴィッツ君がやってきた!

新しい家族ヴィッツくんの成長記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボブくん。

bobbobbob2.jpg
この写真は2年前、里親さんからいただいたもので、アタシが一番気に入ってるボブ君の写真です。


4年前、厳密にいうと、ボブくんを福島北保健所から引き出したのは4年半前になります。

それからの経緯は、左のリンクにあるボブログを参照してください。


熊本の里親さんのところにいってから、あと1ヶ月で4年だったのですが、高齢なボブくん、13日までは元気で先住シェルティーちゃんと追いかけっこをしていたのですが、14日から体調を崩し、がんばってがんばってがんばって3月16日夕方、とうとう力尽きちゃいました。。。涙

本当に天使のような子で、みんなを癒やし、励まし、勇気と希望を与えてくれた子でした。



ボブくんは里親さんのところにいって、本当に幸せな日々でした。


アタシもボブくんのことがなかったら、震災時のボランティアもどこまでやってたか、
福島の被災犬キャメルちゃんを預かることもあっただろうか?いろいろと考えます。

ボブくんがいたからこそ。。。ってことがたくさんありました。

老犬で病気があった子を里親として迎え入れ、ボブくんを幸せにしてくれた飼い主さんには、本当に感謝です。

そんな飼い主さんは、自分のほうがボブくんからたくさんの笑顔や癒やしをもらって、毎日が幸せだったといってくれました。






アジリティーをやっていると、競技なのだから、、とはいえ、感覚を失ったらおしまいだ。。。

震災があってもなくても、根っこのところで忘れてはいけないことがあるような気がします。


バニラやヴィッツ、ケリーとサンも、ボブくんのように高齢になるまで元気で過ごしてもらいたいなー。
そして、もっともっと、日々の関わり方を大切にしたいと、改めて思いました。




ボブくん、本当にありがとう。。。
いつかまた会おうね。。。
  1. 2012/03/18(日) 22:27:52|
  2. 犬ネタ
  3. | コメント:0
<<FCI東日本。 | ホーム | さらにドロドロ。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ルケ

Author:ルケ

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Twitter

Twitterブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。